トップページイメージ
職員からのメッセージ職員からのメッセージ

募集要項

現在募集を行っておりません。

募集開始次第、当サイトでご案内いたしますのでしばらくお待ちください。

第三期募集

募集職種総合職(事務、販売、渉外、企画など)
提出書類等(1)履歴書
 ① JA高知県指定様式のもの、提出前3か月以内に撮影した顔写真を貼付
 ② ファイルをダウンロードして印刷してください。 
募集要項 (564 ダウンロード)
 
履歴書 (268 ダウンロード)

 ③ 願書受付場所(送付先)で配布もいたします。
 ④ 応募書類は返却いたしません。当組合で適正に破棄します。
(2)学業成績証明書
(3)卒業証明書または卒業見込証明書
 ※ (2)、(3)は学校からの発行が間に合わない場合、その旨連絡いただければ応募時の送付は不要です。
(4)適性検査の受検
 ※ 試験受験前にWEB媒体で適性検査を受検いただきます。履歴書に記載のEメールアドレスに検査受検のご案内をいたします。
雇用条件等(1)基本給  大卒     185,000円
        専門・短大卒 170,000円
        高卒     159,000円
(2)各種手当 管理職手当、従事者手当、世帯手当、通勤手当、住宅手当
(3)賞  与 年2回 ※支給基準に従い支給
(4)昇  給 年1回
(5)勤務地  高知県内各事業所の他、県外事務所(東京、名古屋、大阪)への転居を伴う転勤があります。
(6)勤務時間 8:30~17:00(勤務地、業務内容によって変則勤務を行う場合があります)
(7)休日休暇 土日、祝日、年末年始、年次有給休暇、慶弔休暇等(勤務地、業務内容によって変則勤務を行う場合があります)
(8)各種制度 退職金制度、各種社会保険制度、医療費給付制度等
 ※ 福利厚生制度についてはこちら 福利厚生
(9)教育研修 新人研修、階層別研修、事業別担当者向け研修等
 ※ 教育研修制度についてはこちら 教育研修
お問合せ高知県農業協同組合 組織人事部教育人事課
〒781-0303 高知県高知市春野町弘岡下中央2454番15
TEL:088-894-5612
FAX:088-894-5357
E-Mail:ja-saiyo@ja-kochi.or.jp

採用までの流れ

  • 募集開始集開始はHPやマイナビでお知らせします。マイナビに登録いただいた受験者にはメールを送付します。
  • 書類選考書類選考を行います。
  • 試験案内、適性検査の事前受検案内書類選考合格者を対象に試験をご案内します。あわせて試験前にWEBで適性検査を受検いただきます。
    (合否に直接影響するものではありません)。
  • 複数回の面接試験内容は面接のみです。面接は日を複数回行う場合があります。
  • 最終面接
  • 内定(内々定)合格者はJA高知県新採用職員として内定(内々定)となります。
  • 合格者懇親会合格者を対象に懇親会を開きます(参加は任意です。また時期により開催しない場合があります)。
  • 内定式試験前にWEBで適性検査を受検いただきます(合否に直接影響するものではありません)。

採用実績

○高知大学 ○高知県立大学 ○高知工科大学 ○松山大学 ○愛媛大学 ○香川大学 ○四国大学 ○四国学院大学 ○徳島文理大学 ○美作大学 ○岡山理科大学 ○吉備国際大学 ○倉敷芸術科学大学 ○広島経済大学 ○島根大学 ○神戸女子大学 ○神戸親和女子大学 ○神戸学院大学 ○兵庫大学 ○大阪女学院大学 ○大阪商業大学 ○大阪工業大学 ○梅光女学院大学 ○奈良大学 ○阪南大学 ○龍谷大学 ○近畿大学 ○桃山学院大学 ○京都女子大学 ○京都産業大学 ○関西大学 ○関西国際大学 ○中京大学 ○鈴鹿医療科学大学 ○第一経済大学 ○佛教大学 ○安田女子大学 ○明星大学 ○同志社大学 ○大妻女子大学 ○秋田県立大学 ○大分短期大学 ○高知情報ビジネス&フード専門学校 ○龍馬看護ふくし専門学校 ○国際デザインビューティカレッジ ○高知県立農業大学校 ○安芸桜ヶ丘高校 ○中芸高校 ○室戸高校 ○山田高校 ○嶺北高校 ○高知農業高校 ○春野高校 ○伊野商業高校 ○佐川高校 ○追手前高校吾北分校 ○高知商業高校 ○窪川高校 ○宿毛高校 ○清水高校 ○幡多農業高校 等

福利厚生
教育研修制度

福利厚生・有給休暇(年次、積立)
・特別休暇(結婚、妻の出産、子女の結婚、服喪 その他必要な休暇)
・退職金制度
・各種社会保険制度
・財形貯蓄制度
・慶弔金(結婚出産祝、見舞金、弔慰金)
・制服貸与(男女とも制服貸与あり)
・資格取得一時金(業務上必要な資格の一部に対して)
・健康診断(雇入時、定期健康診断)
・育児休暇、介護休暇
・育児時間の取得、介護時間の取得
・介護休職、災害休職、療養休職
・医療費給付制度(団体への加入が必要)
教育研修制度JAは、人材は組織の最も大切な財産として考え、全職員を対象に教育研修を行っています。
入組1年間はJA職員としての基礎を築く期間と捉え、職場で実際に仕事をする「OJT」と、
現場を離れて行う集合研修「Off-JT」とを組み合わせたプログラムを実施し、
農業やJAに関する知識や、社会人としての基礎まで学ぶ機会を設けています。
その後も、段階や環境に応じた教育を受ける機会を設け、継続的な人材育成に力を入れています。

●全職員対象


●業務別
配属の部署に応じ、必要な研修を受講し、業務に必要な知識を深めることができます。